tellmeclub-creditcard

てるみくらぶ 倒産から学ぶ 旅行代金支払いに安心・安全なおすすめクレジットカード


リーマンショック以来、最大の倒産劇ともいわれている
格安旅行会社てるみくらぶの倒産

何をどうやっても利益なんて残らないことは火を見るより明らかな行き過ぎた価格設定で営業を続け、粉飾決済なども疑われている状態にまで発展。

旅行代金を現金で払ってしまった方は泣き寝入りするしかないものの、クレジットカードで支払った方はカード会社の対応によっては

全額返金されている傾向が強い中、ますます高額商品の支払いについてはカード払いが安心ともいえる世の中になってきました。

そこで15年以上クレジットカードでの支払いをメインとし、
実際に旅行業界で働いている管理人が2017年の今最も安心・安全、便利かつポイント還元率も納得のできるクレジットカードたちをご紹介いたします。

まだもっていないカードがあれば、スマホからでも簡単に申し込みできるため
キャンペーンなどが終わってしまうともったいないのですぐさまお申込みしてしまいましょう♪
後でと思うと忘れてしまいがちですしもったいないです!!

まずポイントとなるのはチャージバック制度

てるみくらぶ倒産の場合に返金がどうなるのか!?
ということで大きな話題となりましたが
管理人の今までの経験から債務不履行(例えばネットショップで
買い物をしたけど届かない)などがあった場合、チャージバック申請をして

一度支払った商品代金を2度ほど取り返したことがあったので
今回も特段の理由がなければ、チャージバック申請が認められて返金されてしかるべきではと考えていました。

ただてるみくらぶの場合、倒産してしまっているのでカード会社がてるみくらぶへ支払いを完了してしまっていれば
返金分は完全にカード会社負担となってしまいます。

これについてカード会社の負担になってかわいそうという意見もありますがそれも含めての手数料ビジネスで利益を上げ、

それも含めた内容でビジネスを
行っているのでカード会社としてはこういったケースも想定内ではないかと思いますし、

逆に想定外であればこれはカード会社のリスク管理が甘いという気がしてなりません。

そんなこんなで今回てるみくらぶの返金について
ほぼほぼ、皆様ご返金されるというお声をいただいている現状を踏まえて

よっぽど変な体質の会社でなければ大丈夫だと考えれます。

対応の遅い早いは会社の体質がモロに出た場面だと思いますので
今後その会社の商品を利用するかどうか、いい判断基準になったかと思います。

そんな倒産前から倒産後までの過程を踏まえて今最もおすすめするのが、実際に管理人も使用している以下のカードたちです。



今回最も高評価だったのがこちらのYahoo! JAPAN(ヤフージャパン)が運営するクレジットカードワイジェイカード

今や誰もが知るソフトバンクグループヤフーのカードということもあり、安心感も抜群&ポイントも使いやすいTポイントで貯まるので使える機会も多くてたまったポイントが無駄になりにいくのがいいですね。

そしてなにより、対応のスピード感。
IT企業として変化の早い業界に対応してきただけのこともあり、迅速かつ的確なトップの判断力には今後の将来性も期待できます。
さらに年会費も無料なのでとりあえず今お持ちでなければすぐにでも手元においておくべきカードです。



次にこちらは旅行先での特典がとても充実したちょっとプレミアムなカード
楽天プレミアムカードの最大の魅力は、年会費10,000円+税で
世界500空港1,000ヵ所以上のVIPラウンジを回数制限なしで無料利用できるプライオリティ・パスへの無料登録特典(プレステージ会員/通常年会費399米ドル)

同じくプライオリティ・パス無料特典付きカードとして、人気を博しているMUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード(年会費20,000円+税)や
セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード(年会費20,000円+税)のわずか半額ですから、かなりのおトク感があります。

その他、手荷物無料宅配サービスももちろん着いてきますので
海外旅行によくいかれたり、できることなら空港ラウンジを使ってワンランク上のご旅行をお求めの方はぜひご登録をオススメします。



また楽天をよく利用する方の場合、いつでもポイント5倍など楽天独自の特典もコチラでは紹介しきれないほど
ありますのでぜひリンクをリクックして詳細を確かめるだけでもしておきましょう!


コメントを残す